« エオルゼア アイテム&レシピ検索 v1.3.1 | トップページ | PCを無線LANAP代わりに使う(windows8.1) »

2015年4月26日 (日)

InstantGoを無効にする

InstantGoを無効にする方法(個人的メモ)

1. コマンドプロンプトを管理者権限で起動

2. regedit でレジストリエディタを起動

3. 以下の場所の値を変更
[コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power]
CsEnabled の値を1⇒0に。

4. PCを再起動

InstantGoを無効にすることでディスプレイだけの電源をOFFにできたり、電源プランで高パフォーマンスを選べるようになったりします。

デメリットとしてスリープが使えなくなります。休止状態は可能。

これで以下のVAIO Zの不満が解消される。
・スリープ復帰時に無線LANに繋がらないことがある(スリープが使えなくなるだけだが。)
・長時間のバックグラウンド作業(ダウンロードとかエンコードとか)の時にディスプレイが点けっぱなしになってしまう。
・勝手にCPU速度が落とされてしまいパフォーマンスが出ない。

クラムシェル型のような使い方が主でWANが無いVAIO ZにはInstantGoは全く不要だよね・・・。これなら最初からInstantGoに対応せず、スリープを使えるようにしておいてくれたほうが良かったと思う。

« エオルゼア アイテム&レシピ検索 v1.3.1 | トップページ | PCを無線LANAP代わりに使う(windows8.1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: InstantGoを無効にする:

« エオルゼア アイテム&レシピ検索 v1.3.1 | トップページ | PCを無線LANAP代わりに使う(windows8.1) »